タイルライフが、財団法人大阪産業振興機構主催する事業可能性評価事業
「テイクオフ大阪21」の認定事業となりました。

10月に「テイクオフ大阪21」の事業可能性評価委員会が開催され、事業計画の
プレゼンテーションの審査の結果、「認定」を取得することができました。

認定理由は「余剰在庫品の解消やユーザーの需要喚起など、メーカーとユーザー双方の
利益を生み出すシステム構築の社会性」について、過分のご評価をいただきました。
この認定と今後の支援をバネに、更なる前進を続けて参ります。

おすすめの記事