平成18年10月19日に財団法人大阪産業振興機構主催の「テイクオフ大阪21」の事業可能性評価委員会で、以下のご評価いただき、認定を取得することができました。

■評価ポイント
・メーカーとユーザー双方の利益を生み出すシステムの穀zに社会性があること。
・事業に安定感があること。

2007年5月に発行された認定事業PR冊子です。

おすすめの記事