ワールドカップの日本チームは、残念な結果に終わってしまいましたね。
世界とのレベルの差を痛感させられましたが、進化するための課題が
明確になったと考えようと思います。

ブラジルとの試合後に中田選手が、ピッチでしばらく横になっていたシーンは
大変に印象的でした。

日本チームにとって「走る」ことの重要性を唱え続けた彼は、
全ての力を使い切った結果、動きたくとも、しばらく動けなかったのだと思います。
賛否両論があるようですが、私は、そう感じました。
涙の意味は、知るよしもありませんが・・・。

極限の状態でもまだ、力をしぼり出して、全ての力を使い切る。大変なことです。
私も、がんばらねば!!

ワールドカップは8強が決まり、どこが優勝するか気になるところです。
2010年の南アフリカでは、課題を克服した強い日本チームを見れることを
楽しみにしようと思います♪♪
おすすめの記事