先日、出品メーカーさんのご好意に甘えて上海視察に同行させていただきました。
巨大なビル群や都心まで延々と続く広大なニュータウンのマンション群など、
3年前に上海を訪れたことのある社長さんでさえ、開発のスピードに驚かれていました。

工場の低廉な労働賃金は周知のことですが、中国語、英語、日本語、韓国語の
4ヶ国語を話せるアグレッシブなビジネスマンが、上海でも5万円程度の月給で
採用できることなど、ビジネス環境の違いを肌で感じて来ました。

情報技術の発展と上海空港の第2期工事やリニアモーターカーなどのインフラの
整備によって、人と情報のボーダーレス化が進み、今以上に身近になることに
ワクワクすると共に、この急激な経済発展の裏側に存在する強烈な所得格差にも
不安を感じた視察でもありました。

いずれ当社を襲う環境変化に、対応できる柔軟で強固な体制作りをスピードアップ!!
おすすめの記事