報道機関各位

プレスリリース
2010年1月18日
タイルライフ株式会社

新サイト『 TileNAVI 』に全国のタイル関連企業を結集

建材メーカーの余剰在庫タイル(アウトレットタイル)をWebサイトで販売するタイルライフ株式会社(大阪府岸和田市 以下タイルライフ)は、タイルの使用量が年々減少し続ける状況をかんがみ、全国のタイルメーカー、卸業者、工事業者を結集し、ユーザーのタイルに関するワンストップニーズに対応可能な国内初のタイル専門の情報提供サイト『タイルナビ』を新しく開設します。

低迷するタイル業界の現状

日本のタイル使用量は、1985年に約8,000万m2以上あったが、2008年には約4200万m2までに半減しました。これは、建設投資や住宅着工数の減少以上の落ち込みであり、先進国の中では日本だけが減少の一途をたどっている現状です。

使用量低迷の大きな要因のひとつに、タイルが、他の建材に比べて群を抜く種類の豊富さを有しながら、それを充分に活用していない状況があります。弊社は、アウトレットタイルで豊富な品揃え実現し、販売を可能にしたことで、この問題解決の糸口を見出しました。

「タイルナビ」の目的

現状、各タイルメーカーが個々のWebサイトで紹介している商品情報を「タイルナビ」に集約し、タイル専門の検索システムで、ユーザーが豊富な種類のタイルから効率的に希望のタイルを探せるようにします。

「タイルナビ」では、既存の商流を保護するため、販売機能は実装せず、情報提供に徹します。

タイルメーカーだけでなく、卸業者、工事業者の出展も促し、ユーザーのタイルに関する総合的なニーズに対応することで、ユーザーの利便性を向上し、タイルの需要喚起につなげ、タイルの使用量増加の一助となることを目指します。

タイル専門のシステム

タイル等の各建材に対応したデータ項目を用意することで、ユーザー側のタイル専用の詳しい条件での検索システムと出展企業の登録作業の省力化を実現しました。

商品写真だけではイメージが湧かないとの声が多いため、施工写真からの検索システムを実現しました。

その他 便利機能

  • 廃番となった商品を探すユーザーや工事業者が多いため、卸業者や工事業者の出展企業が工事現場の残り品の在庫数などを登録し、ユーザーが廃番品を簡単に探せる機能
  • ユーザーが資料請求や問合せした履歴の管理機能
  • 各出展企業のニュース送信機能や外部ブログのリンク機能

利用料

登録や利用料などは、全て無料とし、出展企業の申し込みのハードルをさげることで、多くの出展企業に参加を呼び掛け、タイルパワーの結集を目指します。

今後の予定

オープン予定:2010年2月初旬

出展企業の募集は、サイト上と各地のタイル組合などを通じて実施します。まずは、タイルメーカーが多く集まる岐阜県多治見市の「笠原陶磁器工業協同組合」主催で説明会を開催します。

アウトレットタイル販売サイト「TileLife」に訪れるタイルに興味を持つ月間4万人超のユーザーとの相乗効果に取り組みます。

本件のお問合せ先

タイルライフ株式会社
担当者:田中
TEL:072-429-9000

おすすめの記事