この事業を始めるにあたり、出品していただくタイルメーカー様に
理解していただくために、初めてパンフレットなるものを作りました。

これが結構難しく、色々な方に指摘をいただき、完成したしだいです。

サイトを作るときもそうでしたが、言葉でなく、書いたもので
理解していただくことの難しさをあらためて認識しました。

今までの言葉をまじえた営業のようなわけには行かず、
きちっとした論法が必要と思いました。

以前に、設計コンペに連勝し続けているデザイナーの方から、
デザインコンセプトをうまく説明するのも
腕の見せ所だと教えていただきました。

「ここに今、こんな問題点がある(課題の抽出)」
「それは、こんな発想で打開するチャンスがある(機械の抽出)」
「具体的に、こうすれば解決できる(具体的解決策)」この流れが必要だと。

日々研鑽です。

次回より、営業力を強化するためには、人にわかりやすく説明するということを
大前提にして、いかに効率的に情報を相手に伝えるかという視点で
プレゼンテーション技術についてコメントしていきます。
おすすめの記事