安倍内閣がスタート早々に、北朝鮮の核実験騒動に直面しています。
まだ、態勢が固まっていない中で、ミスの許されない重大な問題を解決し、
対策をスピーディに打ち出していかないといけない。必死だと思います。

新内閣が発足したばかりといえども、環境の変化はおかまい無しです。
ビジネスも同じで、創業したばかりといえども経営環境の変化は待った無しですね。
インターネットの世界では特にスピードが要求されます。

情報の収集・伝達の時間やコストが、飛躍的に向上し続けている現状では、
当たり前と言えば当たりかも知れません。

先日、業者との打ち合わせを効率化するため、遅ればせながらスカイプを導入
しました。無料で画像を見ながらの電話はやはり便利ですね。

イーバンクなどのネットバンクを使えば、口座維持費も無料で、振り込み手数料も
大幅に安くなり、24時間いつでも居ながらにして振込みができます。

今や、色々な動画でさえ、ネット上で簡単に無料で見ることができます。
先日グーグルが動画投稿サイトのユーチューブを買収して話題になりました。

たった2年足らずで月間の閲覧回数が1億回を超えるようになったユーチューブを
これまた、たった8年程度で世界最大の広告代理店と肩を並べるようになった
グーグルが買収する。目が回るような勢いで環境が変わります。

1年前に楽天とTBSがネットとテレビの融合と騒いだのが遠い昔のようです。

今はまだ、スピードに乗り遅れまいと態勢固めに必死のタイルライフですが、
建築業界にも、この激しい流れはいずれ来ると思っています。
その時に転覆せず、流れに乗れるよう日々研鑽です。
おすすめの記事