タイルライフは、地球温暖化防止の国民運動である「チーム・マイナス6%」に
参加することになりました。

近年、世界各地での異常気象についての情報を耳にしないことはありません。
この現象が地球温暖化によるもので、「産業革命」を契機に世界中で、
石炭や石油などの化石燃料を燃やし続けた結果であるならば、
大量生産→大量消費→大量廃棄の一方通行を転換する必要があります。

建材の世界でも同じ流れが存在します。多くの燃料や原料を使用して製造や
輸入する。販売機会を逸した建材が、経営効率を考えて使用されずに輸送や
粉砕などで燃料を使って廃棄する。本当に「もったいない」話です。

タイルライフは、インターネットの普及による「情報革命」に可能性を感じ、
「モッタイナイ」の精神でこの事業に取り組みました。

中古ではなく倉庫に眠っているだけの新品のタイルを有効活用(リユース)し、
メーカーが経営の効率を考え廃棄せざるおえないタイルを減らす(リデュース)。
アウトレットタイルの流通システムを構築する、この事業そのものが、
地球温暖化防止に繋がると考えております。

これからも、できることをひとつひとつ強い意思を持って実践してまいります。
おすすめの記事