報道機関各位

プレスリリース
2010年9月2日
タイルライフ株式会社

アウトレットタイル販売から新たな事業へ

タイルライフ(株)は、このほど新事業創造活動促進法に基づく経営革新計画承認企業となった。同社は建材メーカーの余剰在庫タイル(アウトレットタイル)をインターネットで販売しており、タイル業界からの認知度も向上し、アウトレットタイルを市場へ還元する一定の流れを確立できたと判断。

今後は、他の建材の出品企業も募集し、新たな事業への足がかりを固める段階に移る。

経営革新事業の承認と支援措置

経済産業省中小企業庁が、経営革新に取り組む中小企業を支援するため、中小企業新事業活動促進法に基づき、中小企業等が作成した「経営革新計画」を都道府県などが承認し、様々な支援を行う。

承認企業は、補助金制度・政府系金融機関による低利融資制度・信用保険の特例・各種税制措置などの支援措置を利用できる。

アウトレットタイル販売の地盤確立

Webサイトへの掲載商品数は2500品となり、アウトレット品とはいえ充分な品揃えを実現し、幅広い選択肢の中からタイルを選ぶことができ、出品数の増加が利用者の増加につながる好循環の維持が可能となる。

特注品や逆輸入タイルなど、国内では珍しい希少性の高いタイルも多数ある。

タイルの専門性とWebサイトの更新頻度の高さで、検索エンジンから豊富なアクセスを獲得している。

新たな事業展開に着手

豊富なアクセス数を活用するため、タイル以外の建材メーカーからの出品にも対応ができる体制の整備を進めている。

同社は既に、アウトレットタイル専門の販売サイトの「タイルライフ」以外に、標準品タイル専門で各メーカーの情報提供を代行するサイト「タイルナビ」を運営しており、他の建材への拡張にも有効活用する。

新たな事業計画では、工事を伴うという他の商品とは違う建材の特性が、ネット販売においては弊害となりかねない点を解消し、メーカー、卸売業者、工事業者、エンドユーザーが効率的に取引できる「建材eマーケットプレイス」の構築を目指す。

本件のお問合せ先

タイルライフ株式会社
担当者:田中
TEL:072-429-9000

おすすめの記事